業務用卸売

業務用コーヒー豆

  個性的なコーヒーショップの運営のお手伝いをしております。 よいコーヒーを多くの人に飲んで頂きたいと思っていますので、当店のコーヒー豆、生豆をご購入いただけます。

コーヒーのことなら、どんなことでもお尋ねください。コーヒーの品種や産地の状況。コーヒーの焙煎方法、
コーヒー豆の保存、淹れ方までを私たちの知っている限りの情報をお教えします。

コーヒーはどんなものかをお店の方に知っていただき、より多くの人にコーヒーを伝えていただきたいと思います。

コーヒーの入れ方

◆卸価格◆
月々の基本料金(10,000円)をお支払い頂きますと、全ての豆の価格は1kgあたり1,900円引となります。(税抜)
毎週一回、必要量をご連絡頂き、焙煎したての新鮮なコーヒーを宅配いたします(送料は当店で負担いたします)
<たとえば>
ブレンドコーヒー【小売価格4398円/1kg】を毎日1kg、月間25kgご利用の場合
10,000円+(4,398円-1,900円)×25kg = 72,500円
上記の場合、1kgあたりの価格は2,900円(税抜)。

一杯出しコーヒーの場合の1杯あたりの原価:約36円(税込)
業務用コーヒーメーカーによる1杯あたりの原価:29円(税込)
エスプレッソマシンなどによる1杯あたりの原価:20円(税込)

◆お問い合わせはお気軽に!◆

TEL:0561-48-7322
E-Mail:info@sakurasan.com

お取引先

ホットドッグ専門店 フライングドッグ
名古屋のホットドッグ専門店 FLYINF DOG
営業時間 / 8:00-20:00
定休日 / なし
駐車場 / 6台
電話 / 052-355-0024
所在地 / 愛知県名古屋市中川区法華西6-11
homepage/https://www.facebook.com/cafeflyingdog/
食堂カフェ凜
愛知県東郷町の食堂カフェ凜
営業時間 / 11:00-19:00
定休日 / 水曜日
駐車場 / 8台
電話 / 0561-39-0035
所在地 / 愛知県愛知郡東郷町北山台4-7-8
homepage/http://caferin.jimdo.com/
Cafe mi-na
コーヒーと自家製ドイツパンの店 Cafe mi-na
営業時間 / 10:00-17:00(土日は9:00より)
定休日 / 月曜日
駐車場 /
電話 /
所在地 / 愛知県瀬戸市西寺山町30
homepage/
築100年の古民家カフェ曽野珈琲店
築100年の古民家カフェ曽野珈琲店
営業時間 / 9:00-17:00
定休日 / 火曜日
駐車場 / 8台
電話 / 0561-56-1451
所在地 / 愛知県瀬戸市曽野町1235
homepage/ http://sonocoffee.jimdo.com/
ギャラリーカフェ あさひ窯
尾張旭カフェあさひ窯
営業時間 / 10:00~17:00
定休日 / 火曜日
駐車場 / 数台
電話 / -
所在地 / 愛知県尾張旭市東大道町原田2672-315地図を見る
homepage/ https://www.facebook.com/cafeasahigama/
杏Cafe
岐阜県土岐市のカフェ杏Cafe
営業時間 / 8:30〜16:00(L.O.)
定休日 / 日曜日
駐車場 / スーパーと兼用
所在地 / 岐阜県土岐市土岐津町土岐口1780-1(サンマート土岐口店様敷地内)
席数 / 20席
黒猫珈琲
黒猫珈琲
営業時間 / 11:30~23:00
定休日 / -
駐車場 / -
電話 / (0769)8770-8777
所在地 / 広東省東莞市樟木頭鎮康宝街欧陸庭院3座3号舗
homepage/ -
Bonne Femme(ボン・ファム)
Bonne Femme
営業時間 /8:00〜24:00
席数 / 100席
定休日 / 無休
駐車場 / 20台
電話 / 052-731-3555
所在地 / 名古屋市昭和区御器所通1-11-1
homepage/http://www.icchorai.jp/bf/
CAFE SUKKO
cafe sukkof
営業時間 /(平日)  10:00〜18:00(ラストオーダー 17:30)
定休日 / 木曜日
駐車場 / 6台
電話 / 0587-95-2269
所在地 / 愛知県丹羽郡大口町小口下山伏15-10
homepage/http://www.sukko.jp/
おべんとうや NICO
定休日 / 日曜日
駐車場 / 7台
所在地 / 名古屋市緑区鳴海町字水広下93-76
homepage/http://www.oyakocafe.com/

コーヒーショップ開業相談

カフェ開業の相談無料です。
電話0561-48-7322まで
「カフェ開業相談」とお伝え下さい。

コーヒー豆のサクラちゃん

 現在日本の多くのコーヒーショップでは、コーヒー生産地から低価格重視で輸入されたコーヒーを使用しています。

そして、いつ焙煎されたものか分からないコーヒー豆を粉で仕入れています。コンテストに受賞したコーヒー豆であっても、異物(輸送途中にカビが生えたりするものや、もともと石などが混入しています)が混入していますが粉にしてしまえば分かりません。
粉にしてしまうと、香りが失われるばかりではなく、酸化も進み、本来胃薬として扱われたこともある体に良いコーヒーが、胃に悪く体にも悪いコーヒーとなってしまうのです。

そのコーヒーを一度に大量に抽出し、お客様から注文が入ったら注ぎ分けるというお店が多いのが現状です。

数十年前はきちんと栽培されたコーヒーを使い、鮮度の良い状態でお客様に提供できていたのが、同じ茶色くて苦いコーヒーを合理的に安く販売することが良いとされてきた結果だと思います。

このままでは、嗜好品としてのコーヒー本来の良さを伝えることはできないばかりか、何年後かには、とてもコーヒーショップで安心してコーヒーを飲むことができなくなってしまいます。

コーヒーを飲んで、「ほっ・・・」と幸せを感じる。

これが、コーヒー本来の役割であり、一杯の目に見えるコーヒー130ccを売ることがコーヒーショップの役割ではないと思います。

コーヒーショップの運営も人件費がかかり決して楽な商売ではありません。「おしぼり」ひとつを考えてみても難しい問題で、「安全なお絞り」、「環境にやさしいお絞り」を使うことはとても難しいのです。

ただ、人と接し心が通いあう仕事で、夢があり楽しい仕事だと思います。

きちんとした人生観があり、たった一度だけの人生を有意義に過ごしていきたいというかたは、是非ご連絡をお待ちしております。

◆事業計画◆

カフェというと、を追い求める部分にとても魅力を感じますし、開業前は夢だけがクローズアップされがちです。

でも、大事なことは夢を達成すること以外にも沢山あります。
全てを応援するのではなく、損益の試算を交えながら親身に相談させて頂くことが当店の得意分野です。

コーヒーを通じで、お客さまの喜びや辛いことなど、どんなことでも分かち合うお付き合いをさせて下さい。

エクセルでの収支試算シート・備品リストがありますので、ご利用下さい。


カフェ開業マニュアル

カフェ開業の相談無料です。
電話0561-48-7322まで
「カフェ開業相談」とお伝え下さい。