コーヒー豆販売 Coffee SAKURA

« 2010年06月 | メイン | 2010年08月 »

2010年07月26日

コーヒープリンス1号店

仕事柄、「コーヒー」という言葉に敏感になってしまいます。

ところで、韓国ドラマは人気がありますね。その韓国ドラマに、「コーヒープリンス1号店」というタイトルのドラマがあるようです。

その人気というと、韓国での最高視聴率は30%。ドラマの視聴率No.1にもなったようです。

そんな大人気のドラマ「コーヒープリンス1号店」のあらすじはというと、他界した父の代わりに、母と妹の生活を支える勤労少女、コ・ウンチャンが主人公。
家の借金返済のため、一日中働く毎日を送っていたが、失業。
そんなとき、コーヒープリンスオーナーのチェ・ハンギョルと出会い、男と勘違いされ、イケメンしか雇わないといわれるカフェ「コーヒープリンス」に採用されてしまった。その後、男のフリをし続けることになり、様々なドラマが繰り広げられるようです。

続きを読む "コーヒープリンス1号店" »

投稿者: sakura

2010年07月22日

パナマコーヒー豆 エスメラルダ農園 予約販売開始

2010年に収穫されたばかりのパナマ産コーヒー「ラ エスメラルダ農園 ゲイシャ(Hacienda La Esmeralda  Geisha Panama)の予約販売を開始しました。

当店は一昨年から発売しておりますが、昨年は価格が高騰し、残念ながら仕入れることができませんでした。

本年は強気で入札し、なんとか25kgの仕入を確保できました。

先日、サンプルをティスティングしましたが、やはり他にはない素晴らしいコーヒーです。

2007年に開かれたパナマの国際コーヒーオークションでは、1kgあたり約290ドル(約3万円)という史上最高値で落札されたことだけのことはあります。

続きを読む "パナマコーヒー豆 エスメラルダ農園 予約販売開始" »

投稿者: sakura

2010年07月11日

中挽きコーヒー

コーヒーの挽き方で困ったことはありませんか?
挽き方には「粗挽き」、「中挽き」、「細挽き」などがあり、中には、「中粗挽き」といった表現もあります。
これらの違いは、挽いたコーヒー粉の大きさで分類していますが、同じ中挽きであっても、商品によって随分まちまちの大きさになっているのが現状です。

全日本コーヒー公正取引協議会の挽き方の基準によるとつぎのように規定されています。

粗挽き : ざらめ糖以上の大きさ
中挽き : グラニュー糖程度
中細挽き : 中挽きと細挽きの中間
細挽き : グラニュー糖と白砂糖の中間
極細挽き : 細挽きよりも細かい挽き方

続きを読む "中挽きコーヒー" »

投稿者: sakura

2010年07月の記事一覧