コーヒー豆販売 Coffee SAKURA

« 2011年11月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月30日

コーヒーの香りはとても繊細

コーヒー


煎る前のコーヒー豆には、あの独特のコーヒーの香りは全くしません。青臭い穀物の香りがします。

焙煎をすることで、初めてコーヒーの香りが作り出されます。

焙煎により約200℃に熱せられる課程で様々な化学変化が起こり、多くの化学物質が作られます。

その化学物質は、すべて解明されていませんが300種類とも400種類とも言われており、

あのコーヒーの香りを発生させています。

続きを読む "コーヒーの香りはとても繊細 " »

投稿者: sakura

2011年12月22日

コーヒーを入れるときの温度調節の仕方

ペーパードリップやネルドリップでコーヒーを入れるときの温度は


何℃が良いかという疑問を多くの方が持っていらっしゃいます。

一般的に温度が高ければ比較的苦め、低ければ酸味と甘みが出やすく


なりますので、好みに合わせて温度を調節すればよいのですが、


迷われる場合は、90℃のお湯で注ぐことをお勧めします。

極端な話ですが、水出しコーヒーのように、時間をかけさえすれば


水でもコーヒーを抽出することもできます。

続きを読む "コーヒーを入れるときの温度調節の仕方 " »

投稿者: sakura

2011年12月15日

世界に広がるコーヒーフィルター M・ベンツ

M・ベンツと聞くと、メルセデス・ベンツを思い浮かべますが、今回はメリタ・ベンツのお話。


数あるコーヒーの入れ方の一つに、メリタ式があります。


およそ100年前のドイツ。ある婦人が夫のために、手軽においしいコーヒーを入れたいという思いで発明されたペーパードリップ方式です。

続きを読む "世界に広がるコーヒーフィルター M・ベンツ" »

投稿者: sakura

2011年12月の記事一覧