コーヒー豆販売 Coffee SAKURA

« 2014年01月 | メイン | 2014年03月 »

2014年02月26日

コーヒー生豆の保管倉庫

コーヒーの原料のコーヒー生豆の多くは麻袋に詰められ、その重さは1袋あたり60~70kg。生産国で麻袋に詰められたコーヒー生豆(焙煎していないコーヒー)は多くの人の手によって管理され当店にやってきます。

港にはコーヒー生豆の倉庫があり、たくさんのコーヒーが保管されています。名古屋港にもいくつかの倉庫があります。

先日、当店がお世話になっている倉庫のひとつを見学させていただきました。

大きな荷物を大変丁寧に扱っておられ、倉庫内は整理整頓が行き届いておりました。



コーヒー倉庫

続きを読む "コーヒー生豆の保管倉庫" »

投稿者: sakura

2014年02月23日

ハイチのコーヒー

2月1日にハイチの会が主催するイベントを見学してきました。(仕事の都合で30分ほどでした)

ハイチの会は、1986年から、非常に経済的に厳しい国ハイチの人々の自立を助ける支援をしてみえる名古屋のNGOです。(http://haitinokai.com/)

当店がハイチに関心をもったのは4年前のハイチ大地震のときから。

30万人以上の方が命を落とされ、今も30万人ほどの人々が水もトイレも無いテント生活をしてみえます。

それ以来、当店では美味しいハイチのコーヒーを仕入れ、売り上げの5%相当を寄付することにしています。


最初は日本赤十字社を経由して寄付をしようとしていましたが、打ち切られてしまい、困っていたところ新聞でハイチの会を知り、それ以来こちらの団体を通じて寄付をさせて頂いております。

最初は日本赤十字社の現地スタッフの方にハイチの状況をお聞きし、その後はハイチの会から送られてくる会報誌を通じてハイチをみていますが、復興はなかなか進んでいません。

ハイチ大使コーヒー
右の女性が大使です

続きを読む "ハイチのコーヒー" »

投稿者: sakura

2014年02月19日

名古屋のフルーツパークにあるコーヒーノキ

コーヒーは、主に北緯25度・南緯25度の間、コーヒーベルトと言われる地域で栽培されています。

コーヒーベルト地帯にある高地は気温が20℃前後から暑くても30℃程度、人にとってもとても過ごしやすい地域。

こんな地域で、多くのコーヒーが育っています。

といっても、この地域でなかれば育たないというわけではなく、日本でも小規模な農園はありますし、ご家庭でも観葉植物として育てていらっしゃる方もみえます。

フルーツパークのコーヒーの木

続きを読む "名古屋のフルーツパークにあるコーヒーノキ" »

投稿者: sakura

2014年02月の記事一覧