コーヒー豆販売 Coffee SAKURA

« 2014年11月 | メイン | 2015年01月 »

2014年12月31日

今年も一年間ありがとうございました

今年も一年間ありがとうございました。

お客様、お取引先、仕入れ先、農家の方々、運送屋さんや、ご近所の方々、そして当店のスタッフとそのご家族。多くの皆様のお陰によって支えられていると実感しています。心より感謝しております。

これだけ多くの皆様がいらっしゃり、当店と関わってくださること。それだけで今の自分自身を実感することができます。

毎年、師走は忙しく駆け抜けて行きます。特に当店にとっては、一年で一番の繁忙期。
それでも、なるべく早めに仕事を終え、家庭の整理整頓をし、大晦日には家族との時間を特に大切にし、そして立ち止まり一年を振り返りたいと思っています。

続きを読む "今年も一年間ありがとうございました" »

投稿者: sakura

2014年12月22日

デロンギエスプレッソマシンECAM23120Bの水硬度設定

デロンギ製のエスプレッソマシンECAM23120B(DeLonghi デロンギ マグニフィカ S コンパクト全自動エスプレッソマシン ECAM23120B)の水硬度の設定について、お伝えいたします。
(ECAM22110SBHも同じです)

デロンギ製のエスプレッソマシンをご購入後、最初に水硬度の設定をします。

これは、水の中に含まれる石灰を除去するために、除石灰剤を使いますが、その使用頻度を設定する作業です。

硬度が高ければ、除石灰材の使用頻度が高くなります。

デロンギのエスプレッソマシンはイタリア製で、ヨーロッパなど世界中で使用されていますが、日本の水道水の硬度の多くは50mg/L程度(地域によってばらつきはあります)。軟水なので、それほど除石灰材を使う必要はありません。

初期設定は、硬度が一番低く設定されていますが、最初にマシンを使う場合、説明書どおり水硬度の設定をすることをお勧めします。

続きを読む "デロンギエスプレッソマシンECAM23120Bの水硬度設定" »

投稿者: sakura

2014年12月18日

森林破壊を防止するコーヒー農園

農園を開発する場合、森林破壊が問題となることがあります。

森林を焼いて、そこを耕して作物を植えるいわるゆ焼畑農法や、森林を伐採、抜根することにより山が崩れてしまうなど。

コーヒーの栽培においても、これらが問題となることがあります。

しかし、コーヒーは日陰でも育つ数少ない作物。

直射日光をさけるために、シェードツリーという背の高い樹木を植えることもあります。

続きを読む "森林破壊を防止するコーヒー農園" »

投稿者: sakura

2014年12月の記事一覧