集中すること

ハンドドリップに集中

お店のある愛知県瀬戸市は、昔から陶器産業が盛んです。陶磁器を「せともの」ということがありますが、「瀬戸のもの」ということから「せともの」と呼ばれるようになったと言われています。

あちこちに窯元があり、陶芸体験ができます。
私自身も「ろくろ」を回したり、粘土をさわってコーヒーカップを作ったことがありますが、その時は、その作業に集中できます。

それ以外のことを考えたり感じたりすることがなく、あっという間に時間が過ぎていきます。

人によっては、コーヒーを淹れる作業が、集中できるという方もいらっしゃるようですが、目の前のことに集中できる時間は、とても大切なのではないかと思います。
もちろん、目の前のことばかりしていると、時間があっという間に過ぎ、今やらなければならないことも、つい忘れてしまうことも多く、いったん立ち止まることが必要になるのではと考えています。

私は、意識的に考えたり感じたりすることは、一つのことしかできませんが、あまりにもやらなければならないことが多すぎるときは、迷いも多く混乱してしまいます。

ときには、たった一つのことに集中する時間を作るよう心がけていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする