経営力向上計画

経営力向上計画

どんな企業も存続していくことで、いろいろな役割を果たせることができ、そのためには世の中のためになることをしていかなければならないと思います。

ただ世の中のためになることをやればよいのではなく、限られた時間や資金や資産を利用しないといけません。
いくらでも時間やお金を費やすことができればと思うことがありますが、そんなわけにはいきませんよね。

小さな企業も、大きな企業も、営利を目的としていない役所などであっても、家庭であっても、何かを目的とした団体であれば、全て同じことが言えるのではないかと思います。

当店では、2005年より毎年事業計画書を作成し、組織の目的や方針、計画を作成しています。

その計画の一部を公的な機関に認定していただく制度があります。
経営力向上計画や経営革新の認定です。

当店では、28年度に双方の認定を受けています。

大切なのはその計画が実行され、想定どおりの結果になっているか検証すること。
もし、想定どおりでなければ、原因を仮定し修正して、再度検証していくことですが、なかなか難しいというのが現状です。
できるだけ簡易に結果を検証でき、それを見直していく社風を作っていきたいと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする