コーヒー豆の入れ物を再利用して63kg削減

コーヒー豆袋の再利用
6月は環境月間でしたね。

当店では、2005年よりエコパック割引を実施しており、コーヒー豆を入れる容器をご持参いただくと、1袋200gあたり40円の割引を行っています。

今年の6月は、135袋を再利用していただきました。
統計を取り始めた2013年1月から今年の6月末までの5年半で9,060袋のご利用をしていただいています。

袋の重さは約7gなので、63kgほどの資源を再利用していただいていることになります。

エコパック割引では、袋を入れ替えるので、そのために時間がかかりお客様にもお待ちいただくことになります。袋の原価は約30円なので、エコパック割引が普及するほど、手間も費用もかかります。

昨今では、微細なプラスチックが海に散らばり、それを植物プランクトンと間違えて動物プランクトンなどが食べてしまうという被害が報告されています。(マイクロプラスチックというそうです)。他にもプラスチックゴミをクラゲと間違えて亀が食べてしまうこともあるようです。

手間も費用もかかりますが、未来のためにちょっとした工夫で、これからの子供たちも住みやすい持続可能な社会になればと思っています。

再利用していただく袋をお持ちいただく場合は、前回の商品ラベルをはがしてお持ちいただければ嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする