コーヒー豆販売 Coffee SAKURA

HOME >> コーヒーの入れ方 >> おいしいアイスコーヒーの入れ方

2006年05月12日

おいしいアイスコーヒーの入れ方

 最近は雨がよく降りますが、もう5月。これから段々と暑い日が多くなってきますね。
 お店でもアイスコーヒーを飲まれるお客様が増えてきました。

 今回は、おいしいアイスコーヒーの作り方をご紹介します。
 作る要領はホットコーヒーと同じですが使うコーヒー豆の量などが違います

<2杯分の場合:ペーパーフィルター:カリタ式>
1 コーヒー豆を粉に挽きます。
    *粉の分量はホットの場合の1,5倍 36gがお勧め!
    *挽き方はホットの場合と同じく、「中粗挽き」

2 ホットコーヒーと同じように沸騰してから少し冷ましたお湯(90度)を注ぎます。

3 200ccの液体を抽出したら終了です。その後、300ccになるまで、きれいな氷を入れてコーヒーを急冷して出来上がり。

4 このまま冷蔵庫に冷やして1,2日は保存できます。飲むときにお好みで氷を入れたり、たまには凍らせたコーヒーを入れてリッチなアイスコーヒーを飲んでさい。

<一度に沢山作る場合の分量>

 作ったアイスコーヒーは冷蔵庫に保管しておけば、劣化しにくいので、1~2日はおいしく飲めます。
 だから、まとめて作ったほうがお得!沢山アイスコーヒーを作るときの分量を伝授します!!

1 コーヒー豆:12g×(人数分+1)
 ※薄めがよいときは「12g」を11gや10gに変更するとよいです。濃いめがよいときは13gや14gに増やしてください。

2 抽出する量:100cc×人数分

3 氷を入れる量:50cc×人数分

 この夏は、おいし~いアイスコーヒー作りに挑戦して、暑~い夏を乗り切って下さい。


おいしいコーヒーコーヒー豆通販のSAKURA 愛知県瀬戸市みずの坂5-123
コーヒー豆知識コーヒー豆販売 Coffee SAKURA|愛知県



投稿者 sakura on 2006年05月12日 10:14|TOPページへ   ▲画面上へ

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):