コーヒー豆販売 Coffee SAKURA

HOME >> コーヒーのつぶやき >> 賞味期限切れのコーヒー

2007年01月27日

賞味期限切れのコーヒー

 JR東日本の子会社「ジェイアールアトリス」(同市)も、秋田駅新幹線ホームのそば屋で、賞味期限の切れたコーヒー豆を使い、ホットコーヒー「イタリアンダークロースト」を25日まで27杯販売していたと発表した。
<07/1/27 日刊スポーツより>

 という記事がありました。

 他にも、 JR東日本の関連会社「秋田ステーションビル」(秋田市)の、「ホテルメトロポリタン秋田」で賞味期限切れの調味料を料理に使っていたとのこと。
 不二家の事件で、相次ぐ賞味(消費)期限切れの問題。
 こういう問題が起こると、関連した話題がブームになりますね。マスコミの影響かな?

 でも、そもそもコーヒーの賞味期限の決め方は各社バラバラなんです。

 某有名メーカーだと9ヶ月から1年半。某大手シアトル系カフェで、半年。

 当店は、焙煎後1ヶ月。

 賞味期限はおいしく飲むことのできる期限なんです。


おいしいコーヒーコーヒー豆通販のSAKURA 愛知県瀬戸市みずの坂5-123
コーヒー豆知識コーヒー豆販売 Coffee SAKURA|愛知県



投稿者 sakura on 2007年01月27日 14:49|TOPページへ   ▲画面上へ

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):