コーヒー豆販売 Coffee SAKURA

HOME >> カップテスト >> ミラクルフルーツ(人間の味覚)

2006年09月13日

ミラクルフルーツ(人間の味覚)

 食欲の秋です。スーパーに行くとサンマが山盛り。ついサンマを買ってしまいます。秋は何でも食べ物がおいしく感じますね。
 ところで、人それぞの味の好みが違います。コーヒーに関していえば、苦いのが好きな方、重いずっしりとしたコーヒーが好きな方いろいろですね。嗜好品であるお酒やタバコも、好みの違いがはっきりしています。

 味覚には大きな個人差があると言われていています。食べ物や飲み物の好きずきは、味覚に違いによるものが大きいと思います。
 特に辛いものが駄目で全然食べれない方と、大好きな方。随分味覚が違います。昨日のテレビで、アンガールズとバブル青田が、辛~い食べ物を食べる企画に挑戦していました。バブル青田は喜んで食べていましたが、アンガールズは辛さで失神しそうな勢いでした。芸能人って大変ですね。

 当店でも、スタッフ同士で同じコーヒーを飲んで、好き嫌いや苦味、甘みの感覚が違うことが良く分かります。でも、味覚が違っていても、互いにどの感覚がずれているのかが分かっていて、味の確認はできるんです。自分の場合は苦味を感じやすく、甘みを感じにくいようです。一度、他人の味覚を実感してみたいです。

 ところで、「ミラクルフルーツ」はご存知ですか?
 ミラクルフルーツを食べると、果肉の成分が舌の味覚(味蕾:ミライ)に作用して、「すっぱさ」が、「甘さ」に変わってしまうんです。

 使い方は簡単。
 コーヒーの実のようなミラクルフルーツの実を口に含み、3~4分間、舌にこすり付けます。
 そうすると、なんとレモンや酢が甘く感じてしまうんです。

 効果は2時間程ですので、、「ミラクルフルーツ」を試すのは食後がお勧め。

 最後に、味覚ばかりではなく、視覚も嗅覚も、そして心も人それぞれ。
 自分が身の周りのことに対して、どのように感じるかは、自分が一番分かっているはずです。物事に絶対ということはなく、他人の評価は必ず参考にしなければなりませんが、感じ取るのは自分自身。
 身の回りの出来事に対して、自分自身がどのように感じ取り、感動して人に伝えることができるかどうかは、とっても大切なことで、充実した人生を歩むポイントだと思います。

 SAKURAのコーヒーは、生産地や生産者、焙煎する人がはっきりしてます。一杯のコーヒーを飲んで、どうやってこのコーヒーができてきたのかと想像を膨らまして飲んでみると、いろなものを感じとることができますよ。


おいしいコーヒーコーヒー豆通販のSAKURA 愛知県瀬戸市みずの坂5-123
コーヒー豆知識コーヒー豆販売 Coffee SAKURA|愛知県



投稿者 sakura on 2006年09月13日 22:29|TOPページへ   ▲画面上へ

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):