コーヒー豆販売 Coffee SAKURA

HOME >> コーヒーのに関する雑学について

2015年10月10日

当店のコーヒーの木の実が大きくなってきました

SCAJ2015

開店当初から当店に育っているコーヒーの木。

お店を始めた14年前から自宅で育てていたものです。

途中、枯れそうになったりしたこともありましたし、元気にするためにカットバック(根元から木を切ること)をして再生したこともあります。

そのコーヒーの木に、今年は2回目の花が咲き、その後実がすくすくと育っています。

続きを読む "当店のコーヒーの木の実が大きくなってきました"

投稿者: sakura TOPページへ   ▲画面上へ

2015年09月03日

International Coffee Dayとコーヒの日

2014年3月、国際コーヒー機関(ICO)は、2015年10月1日より、毎年10月1日を International Coffee Dayと制定しました。

そして、日本では全日本コーヒー協会が1983年より10月1日をコーヒーの日としています。

日本だけでなく、国際的にコーヒーの日が統一されたことは、コーヒー愛飲者や生産者などコーヒーの仕事に携わっている人たちにとって、大変嬉しいことだと思います。

まさにコーヒーを通じて、世界はひとつといった感じです。

国際コーヒー機関は国際的な政府機関で、しばらくの間、日本は加盟していませんでしたが、2015年5月より、めでたく再加盟しています。

続きを読む " International Coffee Dayとコーヒの日"

投稿者: sakura TOPページへ   ▲画面上へ

2015年08月06日

コーヒー豆の麻袋活用

コーヒー豆麻袋

コーヒー生豆(焙煎していないもの)は、そのほとんどが海外の生産国から麻袋にいれて日本に運ばれています。
その麻袋はドンゴロスと呼ばれています。

いろいろな麻袋があります。

大きさも違いますし、麻の糸の太さや質、デザインもまちまちです。

続きを読む "コーヒー豆の麻袋活用"

投稿者: sakura TOPページへ   ▲画面上へ

コーヒーのに関する雑学についてカテゴリーの記事一覧