コーヒー豆販売 Coffee SAKURA

HOME >> コーヒーのに関する雑学について >> 中国のコーヒー事情

2006年08月06日

中国のコーヒー事情

 中国でもコーヒーが飲まれ始めているようです。
「中国消費者の生活実態~サーチナ中国白書2006-2007~」によると、中国全体で「人より多く飲むほうだと思う」が10.7%、「人並み程度に飲む」が37.9%、「飲めないことはないが、あまり好きではない」が最も多く43.1%、「飲めない」が8.4%。
また、男性よりも女性のほうが積極的に飲むそうです。

 地域別ではやはり上海などでは「人より飲むほうだと思う」という回答が多く、広東省では極めて少ない。その差は3倍以上。「人並み程度に飲む」と合わせて考えても、広東省は低い水準にとどまっており、遼寧省より少ない。広東省では「飲めないことはないが、あまり好きではない」が多い。

 収入が多くなるほど、「人より飲むほうだと思う」が多くなっており、「人並み程度に飲む」と合わせると、月収3000-3999元、月収4000-5999元の層で際立って多くなっている。
 しかし、月収6000元以上の富裕層では相対的に低い水準にとどまっている。


おいしいコーヒーコーヒー豆通販のSAKURA 愛知県瀬戸市みずの坂5-123
コーヒー豆知識コーヒー豆販売 Coffee SAKURA|愛知県



投稿者 sakura on 2006年08月06日 09:52|TOPページへ   ▲画面上へ

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):