コーヒー豆販売 Coffee SAKURA

HOME >> コーヒーのに関する雑学について >> コラボカフェ

2006年04月22日

コラボカフェ

 お気に入りの本を見つける、銀行と取引する、旅の日程やツアーを決める-。異業種企業の協力が進む中、こうしたことがコーヒーを飲みながらできる「コラボレーション・カフェ」が注目を集めている。
 「ブック・カフェ」「バンク・カフェ」「トラベル・カフェ」。コーヒーが加わると、ごく日常的な行動が、豊かなゆとりの時間に生まれ変わる。大人世代の評判も上々だ。
(サンスポ:2006年04月14日 紙面より)

 駅の売店で本を買い込み、席で読もうとしたら、以前読んだ本だったり、違う本の方がよかった、と後悔したり…。こんなとき、「カフェでコーヒーを飲みながらじっくり本選びができれば失敗しないのに」と思った人は多いはず。

 そんな願いをかなえているのが、カフェと書籍売り場が融合した「ブック・カフェ」。六本木ヒルズにある「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」もそのひとつだ。

 スターバックス コーヒー ジャパン(東京都渋谷区)と、TSUTAYA(同)による、カフェと書籍売り場が融合した店舗のモデルケースで、店内各所に置かれたソファや椅子では、コーヒー(260円~)を手に本を選ぶ40~50代の男女が目立つ。TSUTAYA広報の前田亮子さんは、「普通の書店にはない洋書や写真集もおいて、じっくりこの一冊を選べるようにしています。文化の情報基地として、ゆとり、空間まで売る意識ですね」。

 大丸東京店(東京都千代田区)に平成11年にオープンした「BOOKS&CAFE」は、こうした店舗の草分け。「本を愛する大人に、じっくりと本選びができる空間を提供する」(大丸グループ本社広報・IR部・柁原久江さん)のが狙いで、書籍ゾーンに並ぶのは小説、新書など約15万冊。雑誌、旅行ガイド以外は、精算前に56席のカフェゾーン(1杯399円~)に持ち込める。

 東京駅横という好条件もあって、平日の夕方や週末の午後は常に満席。平日は近隣で働く人や出張などで東京駅を利用する人、週末は旅行客や家族連れが中心で、「じっくりと吟味できるので納得して本が買える」「出張時はいつも利用している」という常連が多い。

 こうした「ブック・カフェ」は、実は、欧米では“常識”。日本での浸透について、大丸東京店などでコラボを展開するUCC上島珈琲社長室広報担当の榊原悟さんは、「時間に追われながら消費をしてきた中高年世代が、ようやく時間や空間を楽しみながら自分のぺースで消費するようになってきた」と分析。

 ヒントはいつもの時間をちょっぴり贅沢に使うこと。それが、大人ならではの楽しみ方だ。

★サンドイッチも用意「バンクカフェ」
 東京の最新スポット「表参道ヒルズ」地下3階にあるのが、新生銀行(東京都千代田区)とイタリア家電メーカーのデロンギ・ジャパン(同)が共同展開する「SHINSEI BANK DELONGHI CAFE(シンセイバンク デロンギカフェ)」だ。

 店内には、ATMやインターネットバンキング用のパソコンを設置。口座開設だけでなく、その場でキャッシュカードも発行してくれる。カフェでは、イタリア食材で作ったサンドイッチやコーヒー(250円~)などを用意。同社広報部の守美保部長代理は、「カフェと一体になったことで気軽に入っていただける。ATMに寄ったついでにコーヒーを飲むといった具合です」。

★想像力豊かに「トラベルカフェ」
 カフェで旅行パンフレットをチェック。旅行に関する相談に窓口に行き、またコーヒーを楽しむ。そんな時間が過ごせるのが、「トラベル・カフェ」だ。近畿日本ツーリスト池袋支店には、ポッカクリエイト(東京都新宿区)による「カフェ・ド・クリエ」(コーヒー1杯230円~)が併設されている。平野雅伸支店長は、「旅の始まりは、旅行パンフレットをみることから。カフェがあることで、旅を想像する楽しみをより豊かに提供できる。これからは、カフェだけでなく、インテリアや音楽、香りなど、旅を誘うような空間を目指したいですね」。

----------------主なコラボレーション・カフェ----------------
★OPENING CAFE(東京・恵比寿)
 TEL03・6408・0281。大東観光による、カフェと旅行代理店、不動産業務のコラボ。国内外のツアー、格安航空券、社員旅行などの団体旅行を手配
★TOWER CAFE(東京・恵比寿)
 TEL03・5468・3860。タワーレコードとライブハウス「リキッドルーム」のコラボ。ロフトをイメージした店内のソファはボディーソニック。併設のセレクトショップには、CDをはじめ洋書、雑誌などを用意、カフェで本を読める
★書斎館(東京・表参道)
 TEL03・3400・3377。万年筆など筆記具の専門店。併設されたカフェでは、「毎日グラフ」「小学一年生」「蛍雪時代」など、1000冊以上の昔懐かしい雑誌・週刊誌が閲覧できる
★A/Z Books&Cafe(東京・麹町)
 TEL03・3512・3910。書棚の一角に出版社とのコラボレーション用の棚がある。写真やイラストの展示会、本と食にまつわるイベント、書道塾なども開催
★ハートランド(東京・西荻窪)
 TEL03・5310・2520。海外文学を中心に、文学、芸術などさまざまな書籍が書棚いっぱいに並ぶ古書店。店の奥にカフェスペースがあり、本を読んだり、選んだりできる
★TRAVEL CAFE横浜セルテ店(横浜・関内)
 TEL045・640・5177。4台の大型ディスプレーでクルーズの映像を放映。商船三井など大手船会社や旅行代理店と提携。東京・飯田橋店などもある


おいしいコーヒーコーヒー豆通販のSAKURA 愛知県瀬戸市みずの坂5-123
コーヒー豆知識コーヒー豆販売 Coffee SAKURA|愛知県



投稿者 sakura on 2006年04月22日 17:36|TOPページへ   ▲画面上へ

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):