コーヒー豆販売 Coffee SAKURA

HOME >> コーヒーのに関する雑学について >> スタバ経験者は8割

2006年06月17日

スタバ経験者は8割

 インターワイヤード株式会社(本社:東京都品川区南大井)は、同社が運営するネットリサーチサービス『DIMSDRIVE(ディムスドライブ)』にて「コーヒーショップ」に関する調査を実施してその結果を発表しました。
調査は2006年3月29日(水)~4月4日(水)に実施されm、DIMSDRIVE保有モニター7,565名から回答があったようです。
 そのアンケートで、スタバを利用したことがある人が82%以上でした。
 他にも興味深い結果があるので、ご紹介します。

<スターバックス、ドトールは8割以上の人が利用経験あり>
全員(N=7565)に“あなたが利用したことのあるコーヒーショップはどれですか”と尋ねたところ、「スターバックスコーヒー」が最も多く82.8%、次いで「ドトールコーヒー」80.5%「珈琲館」43.1%であった。
スターバックスとドトールは8割以上の人が“利用したことがある”と回答した。

<タリーズは「コーヒーの味」、ドトールは「価格」と「サイドメニューの味」が人気。スタバは・・・?>
コーヒーショップ利用経験者(N=6919)に“最も好きなコーヒーショップ”を尋ねたところ、「スターバックスコーヒー」が最も多く38.0%、次いで「ドトールコーヒー」21.2%、「珈琲館」5.0%、「タリーズコーヒー」4.4%と続いた。
また、“そのコーヒーショップが最も好きな理由”については、「コーヒーがおいしい」54.3%、「店内の雰囲気」37.4%、「居心地の良さ」28.9%と続いた。

スターバックス、ドトール、珈琲館、タリーズの4店舗について、“最も好きな理由”の回答を比較したところ、「コーヒーがおいしい」はタリーズが最も多く68.8%。
「コーヒーメニューが豊富」はスターバックスが最も多く、他ショップの2倍近くの41.6%であった。
「サイドメニューがおいしい」と「価格が安い」はドトールが最も多く、「価格が安い」については55.6%と、他の3ショップの4倍以上の割合であった。

<年代が上がるほど利用頻度は高い>
コーヒーショップ利用経験者(N=6919)に利用頻度を尋ねたところ、「月に2~3回」22.2%、「2~3ヶ月に1回」16.7%、「月に1回」16.5%であった。
6割以上の60.9%が月に1回以上利用し、2割の22.2%が週に1回以上利用していることが分かった。
男女共に年代が上になるほど利用頻度は高く、「週に1回以上」利用している人は女性よりも男性の方が多かった。

<好きなドリンクメニューは「ラテ・カフェオレ」43.9%、「ドリップ・ブレンド」42.9%>
“あなたの好きなドリンクメニューは何ですか”と尋ねたところ、「ラテ・カフェオレ」43.9%、「基本のドリップ・ブレンドコーヒー」42.9%、「カプチーノ」26.6%であった。

<25.8%が「コーヒー豆」の購入経験あり>
コーヒーショップ利用経験者(N=6919)に「ドリンク・フードメニュー以外で購入したもの」を尋ねたところ、“コーヒー豆”が最も多く25.8%。4人に1人が購入している。
次いで“マグカップ”9.2%、“タンブラー”7.8%であった。
63.3%の人は“わからない/とくにない”と回答し、購入したことがある人は約4割であることが分かった。


おいしいコーヒーコーヒー豆通販のSAKURA 愛知県瀬戸市みずの坂5-123
コーヒー豆知識コーヒー豆販売 Coffee SAKURA|愛知県



投稿者 sakura on 2006年06月17日 10:03|TOPページへ   ▲画面上へ

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):