コーヒーの胆石予防効果

 コーヒー摂取量と胆石発症率との関係調査を続けている、産業医科大学の徳井教孝講師は、福岡県内で男女約七六〇〇人(三○~七九歳)を対象に追跡調査を実施されました。
 その結果、追跡調査の間に胆石を発症した人は男女一二八人。その中の男性では、コーヒーを全く飲まない人の発症率に比べ、時々飲む人は五割、一日に一杯以上飲む人では四割だったそうです。


 残念ながら女性では有意な差はみられなかったとのことですが、先生は「この効果は、コーヒー中のカフェインや繊維などが作用しているのかもしれません」と話されました。