二日酔いの防止にも、効果発揮です

 二日酔いというのは、アルコールがアセトアルデヒドという代謝物に変わってからもなかなか酸化せずに神経を刺激し続けることで起こるものです。
 そこで、アセトアルデヒドを早く酸化し酢酸にして、炭酸と水に分解してしまえばOKということです。
 カフェインは、肝臓や腎臓の働きを活発にし、このアセトアルデヒドを早く分解してくれるのです。


 また利尿作用が分解した老廃物を速やかに排泄してくれます。だからといって、お酒の飲み過ぎにはくれぐれもご注意を!!