炭酸入りコーヒー発売

 ネスレ日本(神戸市)は18日、炭酸入りコーヒー飲料「ネスカフェ スパークリング・カフェ」を22日から全国のコンビニやスーパーなどで発売すると発表した。
 ネスレは、炭酸入りミネラルウオーターが売れるなど最近、炭酸飲料が見直されているとして、炭酸入りコーヒーを本格的に投入することにした。各国のネスカフェでも初の商品。
 甘さは抑え、コーヒーの味わいと炭酸のシュワッとした刺激を同時に楽しめる。ネスレは「万人向けとは言えないが、はまる人ははまる」として、20―30代の男女を主なターゲットに売り込み、固定ファンをつかみたい考え。価格はボトル缶が140円、通常の缶が120円。
 炭酸入りコーヒーはこれまでにも例があるが、「特殊な商品」とみられることが多く、一般には広がっていない。ネスレの参入で新ジャンルとして定着するか注目されそうだ。
[ 2006年05月18日 スポニチ ]


 炭酸でアイスコーヒーを作ってみたけど・・・
 うまくいきませんでした。
 ネスレの炭酸コーヒー。発売されたら早速飲んでみたいと思います。