ゴールドフィルターでコーヒーを!

 コーヒーにはいろいろな入れ方があります。 
(ちなみに「入れ方」は「淹れ方」とも書きます。淹れ方のほうがおいしそうですね。)
・ペーパードリップ
・ネルドリップ
・サイフォン
・コーヒープレス
・ベトナム式
・エスプレッソ(機械式)
・エスプレッソ(直火式)
・パーコレーター
などなど・・・。
 この中で、自分が一番好きでおいしいと思う飲み方は「ネルドリップ」、「ペーパードリップ」です。
 これらはドリップ式といって、コーヒーの粉にお湯を注いで、ろ過したものを飲む方法です。
 ネルにもいろいろな形・ネルの素材があり、ペーパーも、おなじみの台形のフィルターもあれば、三角形のフィルターがあり、素材も様々です。
 最近はゴールドフィルターといって金属のメッシュ状のフィルターも販売されています。
 とても細かい穴が開いていて、表面は金メッキ加工がしてあり、繰り返し使えます。
 金メッキがしてあるので、結構高価で4~5千円します。
CIMG1171.JPG
 細かい穴が開いているといっても、細かいコーヒーの粉は通過してしまいます。だから、今まで気にしていませんでしたが、最近は環境に配意した方が増えたせいか、ゴールドフィルターを使って見える方が多いようです。
 それで、早速先日購入し、試してみました。


 う~ん、やはり粉っぽい。ペーパーフィルターと比べてしまうと全然違う味になってしまいます。
 コーヒープレスというコーヒーを入れる器具がありますが、その味に近いです。
 でも、コーヒーのオイル分が抽出され、かすかに甘みを感じました。