水出しコーヒーの作り方

 アジサイがとっても綺麗な季節ですね。今日は1日雨模様でしたが、いろいろな場所で、アジサイを見ることができました。
 知り合いの喫茶店に入ったらかわいらしいアジサイの切花がテーブルに飾られていました。アジサイもいろいろな種類があり、間近で観察すると面白い発見があります。
 ちなみに当店でも、スタッフが自宅から、いろいろなアジサイを持ってきてくれて飾ってくれているので、是非ご覧下さい。
CIMG1212.jpg
 さて、本題。水出しコーヒーについて。
ペーパードリップはお湯を注いで短時間でコーヒーの成分を取り出しますが、
水出し珈琲は水を使って長い時間をかけて成分を取り出します。


ちなみに、エスプレッソは高温高圧の水を使って、15秒ほどで成分を抽出する方法。百数年前に発明されたんです。要するに、温度が高い水は短時間、温度が低い水は長時間かけて抽出するという発想です。
 水出しコーヒーというと、コーヒー専門店などにある大きな水出しコーヒーの器具を想像される方も多いと思いますが、ご家庭でも意外と簡単に作れるんです。
 ポットにコーヒーの粉を入れ、水を注いで冷蔵庫に保存。一晩寝かせて抽出終了。あとはフィルターで漉してできあがりです。
 当店では、焙煎したてのコーヒーの粉をパックして、お水を注ぐだけの『水出し珈琲パック』を近日販売予定です。
 3パック3リットル分で1,000円(1パックもあります:400円)
_____________< 広告 >______________
お中元にSAKURAの『こだわりコーヒーセット』はいかがですが?
・こだわりのコーヒーセット:1,880円
・コーヒーと焼き菓子セット:3,480円
・水出しコーヒーセット:2,200円
http://shop.goo.ne.jp/store/sakura/category/00002.html
_________________________________
CIMG1182.jpg