カフェインって何?

 カフェインはコーヒー豆や茶葉などに含まれるアルカロイドと呼ばれる天然成分で、熱湯に溶けやすく、効き目はとても緩いものです。
 腸で吸収されるため、一般的に飲んでから約30分後に血中濃度がピークに達し、その後肝臓で分解され2~3時間で半減するとのことです。


 カフェインは、脳神経に作用し眠気を解消し集中力を維持します。他には、心臓の働きを強めたり、気管支を広げたりといろいろな効果があります。ダイエットに効果的ということも「あるある大辞典」で紹介されました。
 カフェインというと、コーヒーを思い浮かべますが、栄養ドリンクやかぜ薬にも、コーヒー1杯分程度のカフェインが入っていることが多いです。
 コーヒー1杯の含有量は種類や入れ方によって大きく変わりますが、約60~180ミリグラム。
 コーラ350mlにも約45ミリグラムのカフェインが含まれています。
 ちなみに、眠気防止薬は大人1回分あたり200ミリグラムのカフェインが含まれているそうです。