コーヒー豆を食べてみる!

コーヒー豆。豆だから食べれるのかなと思い、食べてみた。
けれど、そのままだと、とても固くて食べれない。
煮てみた。
じっくり煮ても、なかなか柔らかくならない。8時間ほど煮てみたけれど、やはり固い。でも少しは、柔らかくなったので、噛んでみた。繊維質が多い感じで旨みも香りもない。
じゃあ、焼いてみる。
焼くということは、焙煎と一緒。コーヒー独特の香りが生まれ、噛んで見るとカリッと割れて、味こそ苦いけど、香りがとても良い。
数粒ぐらいなら、食感がよく、おいしいと感じます。
そういえば、焙煎したコーヒー豆に、チョコレートを包んでお菓子に加工したものが販売されています。
CIMG0735.JPG


コーヒー豆は、豆といっても形が豆に似ているだけで、本当は木の実の種。
豆はマメ科の植物からとれるものであって、普通はサヤなどに入っている。コーヒーはマメ科の植物ではなく、アカネ科の植物。
そして、コーヒー豆は、さくらんぼの種や、梅の種などと同じで食べることはちょっと難しいようです。