エスプレッソに合うコーヒー

 ブラックでも飲めるような、飲みやすくおいしいコーヒーを飲んだ経験はあっても、おいしいエスプレッソを飲んだ経験のある人は数少ないように思います。
 一般的に、エスプレッソやアイスコーヒーは深煎りが良いと言われますが、エスプレッソと言っても、使う豆が限定されることはなく、ホットコーヒーと同じように、人それぞれ自分の好きなコーヒーがあります。
 まずは、酸味・苦味が少なく、香り、コクのあるコーヒーを使ってみましょう。


 アイスコーヒーでも同じことが言えます。アイスコーヒーの多くは深煎りの苦いコーヒー豆を使いますが、香りのたつ中煎りのアイスコーヒーもおいしく飲むことができ、お客様にも好評です。
(なぜ、一般的にアイスコーヒーに深煎りコーヒーを使われるかはここでは省略します。)
 ホットコーヒーに飲み易いコーヒーがあるように、エスプレッソで飲み易いコーヒーとなると、苦味・酸味が少なめで、香りとコクがあるコーヒーがお勧めです。アロマの香りを楽しみたければ、モカがよいと思います。
 エスプレッソの場合の問題点は、エスプレッソマシンの種類です。
 コンロに載せる簡易なエスプレッソ器具だと、クリーミーなクレマがでるようなエスプレッソコーヒーを作ることが出来ません。
 また、エスプレッソマシンであっても、エスプレッソ専用のミルで挽いたコーヒーの粉を使わないと上手く抽出ができません。
 コーヒー豆を入れてボタン一つで抽出する全自動のエスプレッソマシンであれば、どんなコーヒー豆を使ってもそれほど問題はなく、味も安定して抽出できます。
 (家庭用でお勧めの全自動エスプレッソマシンはデロンギ製のエスプレッソマシンがお勧め!)
 もちろん、酸化・劣化したコーヒー豆では、おいしく淹れられません。焙煎したて挽きたての薫り高いコーヒー豆を使いましょうね。