エスプレッソ100年

 皆さんおなじみのエスプレッソ。圧力がかかったお湯を利用して短時間でコーヒーを抽出します。
 エスプレッソは、イタリア語で「急行」とか「あなたのためだけに」という意味で、まさに1~2杯ずつ急速にコーヒーを抽出します。
 エスプレッソは、エスプレッソマシンという専用の器具をつかって抽出しますが、その歴史は以外に浅く、1901年にルイジ・ベゼラが開発し、この特許を買い取ったデジデリオ・パボーニが1906年のミラノ万国博覧会に出品して多くの人々に知られるようになったのです。


 現在、ベゼラもパボーニも有名なエスプレッソマシンの製造メーカーです。
 エスプレッソといえばコーヒーというくらいエスプレッソは人々の生活に馴染んでいますが、その歴史は、まだ100年なんですね。