開封後は・・・

 「開封後は冷蔵庫で保存してください」
 よく、食品の保存方法に表示されていますね。
 でも、コーヒー豆は全く逆!


 開封前は冷蔵庫なのです。
 コーヒーの香りを維持するためには、なるべく低い温度で保存しコーヒーオイルなどの酸化や劣化を防ぎます。
 ところが、開封後に何度も冷蔵庫に出し入れすると、その度にコーヒー豆が湿ってしまい、かえって劣化を進めてしまいます。
 ですので、開封前はなるべく低い温度で保存し開封後は常温で保存。そして香りがよいうちに、早めに飲みきってしまうことが、おいしいコーヒーを飲むための秘訣です。
 常温保存するコーヒー豆の量は1~2週間程度で飲みきってしまう量を常温で保存し、それ以上保存するときは、完全に密封し冷蔵庫など、なるべく低い温度で保存することをお勧めします。