コーヒーの魅力

ほっと心が安らぎ、幸せな気分になれるコーヒー。
そんなコーヒーは素晴らしいと思います。
コーヒーを職業として、もうすぐ7年になりますが、コーヒー屋を始めた原点を見つめ直したく、とある名古屋のコーヒーの大先輩にお会いしてきました。
その方は30年以上コーヒー一筋。


コーヒーは茶色い液体で、インスタントも缶コーヒーも、ドリップコーヒーも同じような色をしています。コーヒーに含まれるエキスも僅か1%。見た目も成分も、コーヒーという飲み物に大きな違いをみつけることはできません。
しかし、一見同じように見えるコーヒーも、その1%の成分の違いにより苦味を感じたり、薫り高かったり、幸せな気分になれたりと本当に様々なコーヒーが存在します。
そんな魅惑のコーヒーに長く携ってみえる先輩からの一言、ひとことには、自分にとって非常に重みがあります。
飲んで意識が高まり、心がリラックスして「空」を垣間見ることのできるコーヒー。
そんなコーヒーを先輩は追求してみえるのだと強く感じました。
見た目やおいしさだけではなく、リラックスし意識が高くなるコーヒー。そんなコーヒーの不思議な魅力を忘れかけていました。