コーヒーと乳がん

 最近はピンクリボン運動が盛んに行われており、いろいろな場面でピンク色のリボンを見かけます。
 このピンクリボン運動は、乳がんの早期発見の大切さを呼びかける世界的な活動で10月を中心に行われているようです。
 現在では、日本の女性の20人に1人が乳がんになると言われております。
 ところで、コーヒーによるさまざまながんの抑制効果が発表されており、先日もコーヒーをよく飲む女性ほど子宮体がんになりにくいことが厚生労働省研究班の調査で分かったばかりですが、乳がんはどうでしょうか?


 残念ですが、乳がんには効果がないようです。
 2005年2月にスウェーデンのカロリンスカ研究所が発表した研究内容によると、6万人のスウェーデン女性を13年間追跡し、コーヒー摂取量と乳ガン発症率を詳細に比較検討してみた結果、その関連は全く無かったとのこと。
 乳がんは早期発見が鍵といわれております。この機会に検診を受けられてはいかがでしょうか?乳がん検診のできる病院はこちらから検索できます。
 http://pinkribbon.yahoo.co.jp/checkup/index.html
 ちなみに、僕は男だから関係ないと思っていませんか?実は男性にも、まれに乳がんになる場合があるようです。なかなか女性ばかりの乳腺外科に行くことには抵抗があるかもしれませんが、セルフチェックぐらいはすると良いかも知れません。
http://pinkribbon.yahoo.co.jp/about/02.html