自然は大切にしないとなぁ・・・

暇を見つけて近所の山に登っています。最近は随分様子が変わってきました。夏は草木が生い茂り、虫などが活発に活動していました。少し怖さを感じるくらいでしたが、今では虫などの気配もなくなり、すっかり寂しくなりました。冬の準備をしているようにさえ思います。


毎年変わらず規則的に繰り返してきた日本の四季の移り変わりを肌で感じます。何年も前からずっと繰り返されていると思うと自然の偉大さを感じ、ありがたく感じました。こんな自然を大切にしないといけないし、いつの間にか人間は簡単に自然を壊すことができる存在になってしまったことに戸惑いを感じています。