コーヒー短歌

お客様より、コーヒーを楽しみながら読まれた短歌を送っていただきました。
大変嬉しく感動いたしましたので、ご本人さまのご了解をいただき、掲載させて頂きます。
コーヒーをゆっくり飲みながら短歌を詠む。
とても、優雅で充実した時間を過ごせるのだろうと思います。
題「SAKURAブレンド」
☆風に乗り舞う花びらのさわやかさ思い起こしたSAKURAの珈琲


題「オータムブレンド」
☆ほの甘い香りに包まれ月の夜に心浸した秋のブレンド