ほっと一息

我が家には、友人からいただいた愛犬が2匹います。今もとなりにいて、じっと見つめられています。
プチ(♂)とビビ(♀)といいます。
プチはミニチュアダックスのロングで、毛色はクリーム。ビビはミニチュアダックスとパピヨンのミックス。毛色は茶色です。
当たり前のことですが、身に着けているものは首輪だけ。服もお金も持ってません。預金もなければ、明日の蓄えは何もありません。腹時計はかなり正確ですが、腕時計も持っていません。
朝のメールチェックはしないし、新聞を読むこともしない。本当に何もありません。
あるのは主への信頼だけでしょうか?


きっと、今晩も、明日も、ずっと餌を与えてくれると思っているのでしょうか?いやいや、そんなことも考えていないと思います。
そう考えると、自分の身の回りにあるものは、意外と無駄なものが多いのかもしれません。
今、これをやらなければいけないと思っているのは、意外と思い込みで、本当は不必要なことなのかも知れない。不必要でなくても、他の大切なことを差し置いてすることでもないかも知れません。
忙しいときほど、大切なものを見失ってしまうことが多くなりますよね。
そんなときは、コーヒーでも飲んで、ほっと一息いれましょう。
もう、すっかりと春。窓の外を眺いてみて、季節の移り変わりを感じながらコーヒーを飲んでみると、それだけで気分が良くなります。