コーヒーマキネッタ

コーヒーには色々な入れ方があります。
ネルドリップ、ペーペードリップ。サイフォンやカフェプレス。そしてエスプレッソ。
水出しコーヒー、トルコ式、ベトナム式のほか、まだまだいろいろな入れ方があります。
これほど、いろいろな入れ方がある飲み物は少ないのではないでしょうか?
今回は、イタリアの家庭でよく使われるマキネッタをご紹介します。
macchinetta.gif


マキネッタは、イタリアで生まれた直火式エスプレッソメーカーのこと。
イタリア語で、macchinettaと書きます。
小さな機械という意味のコーヒー器具。1933年に発明されました。
仕組みはお水をマキネッタの下部に入れ、中にある金属フィルターにコーヒーの粉を入れます。
そして、マキネッタをコンロにかけると、水が沸騰し、フィルター内部の粉を通過して、上部に吹き上がってくるとう具合です。