冷え性にはコーヒーを

少し肌寒くなってきました。
特に、朝晩は冷え込みますが、この時期からホットコーヒーがとてもおいしく感じられる季節になります。
さて、寒くなってくると冷え性に悩まされる方々がも多いのではないでしょうか?
今回は、温かいコーヒーには、冷え性予防に効果があるというお話しをさせて頂きます。
まず、コーヒーのアロマを嗅いでいるだけでよい気分になりますよね。その結果、脳のアルファー波を増幅しリラックスさせる効果が分かっています。そして、コーヒーに含まれるコリン作動物質は副交感神経を刺激し更にリラックス効果が期待できるようです。
そして、カフェインは毛細血管を拡張し、体を温めてくれます。
風邪薬にはカフェインが含まれていることが多いようです。その効果として、前述の体を温める効果と、痛み止めの効果があるようです。
体を温めるためにも、寒くなって少し風邪気味かな?と思ったときも、温かいコーヒーはあなたを優しくいたわってくれると思います。
参考文献:コーヒーの処方箋 医薬経済社 岡 希太郎著