コーヒーの歴史年表

コーヒーのおおまかな歴史を、一覧表にしてみました。
およそ1000年間のコーヒーの歴史です。
古い歴史などは未確定な部分もあり、文献によっても見解が違っております。
今回は、全日本コーヒー協会の資料をもとに簡単に作成してみました。
以外なことは、ドリップの歴史は200年ほど。
特にペーパードリップがされるようになってからは、まだ100年ほどしか経っていません。
ドリップコーヒーが登場する以前は、煎り豆を粉砕したものを煮出して、上澄みを飲んでいました。
コーヒー豆を煎るようになったのも15~16世紀からと思われ、それ以前は生豆を煎じて飲んでいたようです。


10世紀  アラビアで飲用されはじめたと思われる
     主にイスラム僧侶の秘薬として飲用
15世紀  現在のイエメンのある地域でコーヒーが栽培される
1505   イエメンからセイロン島へコーヒーの木が移植
1517   トルコのセリーム一世が、イスタンブールの街に紹介
1554   イスタンブールに世界初のコーヒーハウスが開店
     店名:カーヴェハーネ
1602   ローマにコーヒーが伝わる
1645   ベニスにヨーロッパ初のコーヒーハウスが開店
1668   北アメリカにコーヒーが伝わる
1671   マルセイユにフランス初のコーヒーハウスが開店
1695   コーヒー豆がインドに伝わる
1699   コーヒーの木がインドからジャワ島に伝わる
1760年  ローマにコーヒーハウス「アンティコ・カフェグレコ」が開店
1773年  ボストン茶会事件以降、アメリカではコーヒーが普及
1800年頃 フランスでドリップ式のコーヒーポットが登場
1840年頃 イギリスでサイフォンが発明される
1899年  日本人化学者、加藤サルトリがインスタントコーヒーを発明
1908年  ドイツのメリタ・ベンツ夫人がペーパーフィルターを発明
 (おまけ)
2001年  Coffee SAKURA誕生(当時の店名:Cafe 茶蔵)