さくらドリップ

コーヒーの淹れ方には、いろいろな淹れかたがあります。ペーパードリップ、ネルドリップ、水出しコーヒーやサイフォン、エスプレッソなど。こんなにも様々な淹れかたがある飲み物は珍しいのではないでしょうか?
そして、それぞれ全く味わいが違います。
今回は、大人数分のコーヒーを淹れたり、コーヒーの味比べをするのに適した淹れ方をご紹介します。当店のオリジナルの淹れかたです。
特別な道具は必要ありませんし、ペーパーを使わないので自然環境にも優しい。名付けて、さくらドリップ。
誰でも、いつでも同じように味に仕上げることができます。
抽出されたコーヒーが濁ってしまうのが難点ですが、まろやかな味を出すことができます。


■分量(一人分です。多人数の場合は、その人数分を掛けてください)
250cc以上の容器:2個
茶こし
コーヒーの粉:10g(もちろん挽きたてがお勧め)
水:150cc(浄水器を通したものか、アルプスの天然水など軟水がお勧め)
差し水:10cc(浄水器を通したものか、アルプスの天然水など軟水がお勧め)
■淹れ方
1つ目の容器に、コーヒーの粉を入れます
用意した水を沸かし、数分間沸騰させます。火を止め、用意した差し水をします。
そのお湯をコーヒー粉の入った容器に一気に注ぎ、蓋をして4分待ちます。
4分経ったらスプーンで一度撹拌し、茶こしで濾しながら、2つ目の容器にコーヒーを移して出来上がり。
分量は目安ですので、お好みで増減させていただいても結構です。