古くなったコーヒーの使い道

たまに、古くなったコーヒーをなんとかして飲めないかというご質問をいただきます。
また、インスタントコーヒーを飲まないけど、いただいたインスタントコーヒー。なんとか使えないかなど。
そんなときは、デザートや料理に使われてはいかがでしょうか?
いろんな料理方法があるようです。
今回は、日本インスタント協会で紹介されているレシピのうち、僕が美味しそうだなーと思うものをご紹介します。


「珈琲スモーク・スペアリブ」 レシピ考案者:東京都 林様
◇材料(4人分)
● 肉
  豚スペアリブ肉:800g
● 漬けダレ
 インスタントコーヒー:大さじ4、酒:大さじ1、しょう油:大さじ3、ケチャップ:100cc、ハチミツ:80cc
● 飾り
 クレソン:適量、ローストピーナツ:適量
(1) 厚手のビニール袋に、インスタントコーヒー、酒、しょう油、ケチャップ、ハチミツを順に入れ混ぜ、つけダレを作る。
(2) (1)のタレに豚肉をいれてもみ、30分~一晩ほど漬け込む。
(3) 漬けた肉を、魚焼きグリル(中火)もしくはオーブン(200 度)で焼く。焦げ目がつき、肉が縮んで骨が出てきたら焼き上がり。
(4) 皿にクレソンと肉を盛り、ローストピーナッツを散らせば完成。
※日本インスタントコーヒー協会ホームページより抜粋
コーヒーが豚の臭みを消し、じっくり時間をかけてスモークしたような奥深い香りを楽しめるとのことです。
あいにく当店には古くなったコーヒー豆もなく、試したことはありませんが、この記事を書いたことをキッカケに試してみようと思います。