コーヒープリンス1号店

仕事柄、「コーヒー」という言葉に敏感になってしまいます。
ところで、韓国ドラマは人気がありますね。その韓国ドラマに、「コーヒープリンス1号店」というタイトルのドラマがあるようです。
その人気というと、韓国での最高視聴率は30%。ドラマの視聴率No.1にもなったようです。
そんな大人気のドラマ「コーヒープリンス1号店」のあらすじはというと、他界した父の代わりに、母と妹の生活を支える勤労少女、コ・ウンチャンが主人公。
家の借金返済のため、一日中働く毎日を送っていたが、失業。
そんなとき、コーヒープリンスオーナーのチェ・ハンギョルと出会い、男と勘違いされ、イケメンしか雇わないといわれるカフェ「コーヒープリンス」に採用されてしまった。その後、男のフリをし続けることになり、様々なドラマが繰り広げられるようです。


どうやら、「コーヒー」といっても、コーヒー店を舞台にしたドラマの様です。韓国でもコーヒーが随分と飲まれるようになっているようで、どんなコーヒー文化があるのかドラマを通して見てみたく、アマゾンで中古本を買ってしまいました。
※テレビ東京で放送されておりましたが、現在は放映が終了し、7月25日にDVDが発売されたようです。