キリマンジャロコーヒー

 コーヒーの種類で、キリマンジャロコーヒーは、あまりにも有名です。
 キリマンジャロは、アフリカ最高峰の山。
 最近では、「世界の果てまで・・・」という番組でイモトアヤコさんが一発で登頂に成功したことが話題になりました。
 タンザニアのケニア国境付近にあり、標高は5895m。頂上付近では万年雪がみられる休火山です。
 
 現地の言葉で、「キリマ」は山、「ンジャロ」は輝くという意味があるといわれています。
 


 そのキリマンジャロの裾野で、1900年ごろからコーヒーが栽培されるようになりました。
 赤道に近く標高が高い地域で栽培されるため、1年を通して20~30℃という気象条件に恵まれ、火山性の土壌はコーヒー栽培にも向いているため品質の良いコーヒー産地として有名です。
 キリマンジャロコーヒーは、略してキリマンといわれます。
 高級コーヒー、ブルーマウンテンが略してブルマンといわれるのは、このキリマンからヒントを得ているのかも知れませんね。
 当店でも販売しています。(2010.8現在)
 タンザニア マチャレ農園産 (レインフォレスト認証コーヒー) 200g 920円