10月1日はコーヒーの日

 ブラジルでは9月になるとコーヒーの収穫が一段落。そのため10月1日から翌年の9月30日までをコーヒーの収穫年度としています。どうやら今年は豊作であったようです。
 このブラジル産コーヒーは、世界の収穫量の3分の1を占めているため、国際コーヒー機構のコーヒー年度も10月1日から1年間としています。
 これにちなんで、社団法人全日本コーヒー協会は、10月1日をコーヒーの日として定めました。(1983年より)
 日本では涼しい時期に入り、ホットコーヒーが美味しく感じる季節。せっかくのコーヒーの日。遠い世界で収穫されるコーヒーに思いを馳せながら、美味しいコーヒーを飲んでみませんか?


 今年、全日本コーヒー商工組合連合会は「コーヒーの日」を記念して『純金・純銀コーヒー豆ストラップ』をプレゼントする「レギュラーコーヒーフェア2010」を開催します。是非ご応募下さい。
 http://www.coffee-fair.com/