カッピングフォーム

 コーヒーを評価する際、カッピングフォームを使うことが多くなりました。
 ※もちろん、コーヒー関係者のみですが。^^;
 このときに使うコーヒーのカッピングフォームには、2種類あります。
 ひとつは、アメリカスペシャルティコーヒー協会(SCAA)のカッピングフォーム。
scaa coffee cupping form.gif

※ファイルを保存すると、綺麗に印刷できます。
 このフォームは、各項目の採点は、なぜか6点から10点。
 0点~6点未満がありません。
 つまり、前提が品質が高いコーヒーなので、品質の低いコーヒーは想定外ということでしょうか?
 もうひとつのカッピングフォームは、COE(Cup of Excellenc)で使われているカッピングフォーム。 


 これは、SCAAのカッピングシートに、アメリカのジョージハウエル氏が改良を加えたもので、各項目は0点から8点まで。
 SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)、SCAE(Specialty Coffee Association of Europe)も、このシートを使用しております。
coffee cupping form

※COEホームページより。PDFにてダウンロードできます。
 カッピングフォームダウンロード
※Cup of Excellenceは最高級のコーヒーに対して与えられる称号のこと。 厳しい審査会により、その年に生産された最高のコーヒーに対して与えられます。その後、Cup of Excellenceの称号を与えられたコーヒーは、インターネットオークションにかけられ、世界各国のコーヒー業者に販売されます。