ラテアートチャンピオンシップ

1月15日、日本スペシャルティコーヒー協会が主催するジャパン ラテアート チャンピオンシップ中部予選大会が、名古屋のボンタインコーヒー本社にて開催されました。
ジャパン ラテアート チャンピオンシップ
16名のバリスタがエスプレッソマシンを使用し、カフェラテの技術やデザインなどを競いました。
皆さんの作られたカプチーノは、素晴らしいデザインばかり。


そして、予選優勝者は、セントベリーコーヒーの館盛バリスタ。
ラテアート
予選大会は、北海道・東京・大阪・名古屋・福岡の日本各地で行われ、予選を通過した10名が決勝に進出。2月22日から東京ビックサイトで始まる「国際ホテル・レストラン・ショー」にて決勝大会が開催されます。
決勝の優勝者は、2011年6月にオランダ・マーストリヒトにて開催される「SCAE ワールド ラテアート チャンピオンシップ2011」への日本代表の参加資格が与えられます。