コーヒー豆の重さ

コーヒー豆

収穫したばかりのコーヒー豆は、水分量が60%以上もあります。それを、天日などで乾燥させると重さは半分以下になり、見た目も随分小さくなります。輸出するときには、水分量は12%前後になります。


写真は乾燥させる前のコーヒー豆と、2日間乾燥させたコーヒー豆。随分大きさが違いますよね。