インド モンスーンコーヒー


インドのコーヒーに、モンスーンコーヒーというものがあります。
インドの貿易風、モンスーンの風を利用して、コーヒー生豆を十分に乾燥させます。
通常、生産国から出荷されるコーヒー豆は、緑がかった白い色をしており、そのためグリーンとも呼ばれています。
しかし、このモンスーンは金色色をしています。


モンスーンを利用して、コーヒー生豆を十分に乾燥させているためです。
このため、他国のコーヒーにはない、独特の風味をもっています。
インドにしかない特別な味わいを、是非一度ご賞味下さい。
当店では販売しておりませんが、名古屋市名東区の南インド家庭料理専門店、カルナータカーで販売しております。(店内でも飲むことができます)
南インド家庭料理専門店カルナータカー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする