コーヒーが嫌いな人でも飲めるコーヒー

 煎りたてのコーヒーを販売する自家焙煎店で働き始める人たちがいます。その中にはコーヒーが嫌いな方もみえます。
 しかし、そんな人たちの多くが、コーヒーを好きになってしまいます。
 その人たちは、今まで美味しいコーヒーを飲んだことなかっただけなんです。
 美味しいコーヒーというよりも、煎りたてのコーヒーを飲んだことがなかったのです。


 コーヒーを飲んだことのない大人はほとんどいないと思いますが、煎りたてのコーヒーを飲んだことのない人は、意外に多いんです。
 コーヒーには、何百種類ともいわれる香気成分が含まれており、その香りがあの独特の深い味わいを醸し出しています。それらは、周囲の温度や光によってとても変化しやすく、時間の経過とともに味と香りが劣化していきます。
  しかし、コーヒー豆は水分をほとんど含んでいないので腐ることがなく、多くの場合1年以上の賞味期限が設定され大量生産されているのが現状です。
 もし、あなたが煎りたてのコーヒーを飲んだことがないのであれば、是非一度煎りたてのコーヒーをお試しいただきたいと思います。
 そして、多くの場合お店独自のオリジナルブレンドを販売しています。お店のメインとなるようなブレンドコーヒーは飲みやすいように調合されている場合が多いので、そのコーヒーを試されるといいと思います。