クレバーを使ってどこまで美味しくコーヒーを入れることがてきるか

台湾生まれのコーヒードリッパーに、Mr. Cleverというものがあります。
驚くほど簡単にコーヒーを入れることができます。
それでも、淹れ方を少しずつ変えることで、香りが出たり、コクがでたりしますので、現在どのように淹れたら手軽に美味しく淹れることができるか、現在試行錯誤を繰り返しています。
この動画では、最初にコーヒーの粉をお湯で全体的に湿らし十分に蒸らしてから、お湯を注ぎました。



その他、蒸らすことなくお湯を注いで、最後にコーヒーの粉の表面を軽く撹拌してみたり、お湯を注いでからどのくらいおけば、美味しくなるかなど、試しています。
1ヶ月後には、みなさまに自信をもってお勧めできるクレバーの入れ方をお伝えできるように頑張りますので、見守ってくださいね。