ハイチ大地震とハイチコーヒー

カリブ海の国ハイチは、コーヒーの生産国の一つ。
ハイチはカリブ海の言葉で「山脈の島」という意味で島全体が険しい山岳地帯となっています。
当店で扱っているハイチコーヒーは、東南部のベジェ・アンセで栽培されています。
非常に品質が良く、欠点豆はほとんどありません。
やさしい苦味でとても飲みやすいコーヒーです。
そんなハイチですが、3年前の1月12日大きな地震に襲われました。
以前にもブログで書きましたが、その当時被害者は22万人以上と伝えられていました。しかし、現在では30万人以上の方々が命を落とされたと言われています。
https://www.sakurasan.com/cat16/070_1/post_446.html


当初は赤十字がハイチ地震復興のために募金を募っておりましたが、震災後1年半でその活動は中止されました。
当店ではハイチコーヒーの売上の5%をハイチ地震復興のために募金をしようと決めていましたが、そのご募金先が途絶えてしまい困っていました。
その後元ハイチ大使のマルセル・デュレ氏にもお会いすることもできましたが、うまくコミュニケーションが取れずに困っていたところ、先日「ハイチの会」というボランティア団体に出会いました。
なんと名古屋で1986年より27年間もハイチの支援をされています。
会の資料をいろいろと見せていただき安心して募金することができると感じましたので、これからはこちらの団体に寄付をして、ハイチ地震の復興のために少しでもお役に立てることを望んでいます。