コーヒーで世界は変えられる(第34回コーヒーサロン)

コーヒーは、第1次産品として、石油に次ぐ取引高があり、コーヒー産業に関わっている人の数は、世界で約1億2,500万人。
コーヒーは、熱帯・亜熱帯の木陰でも育つ植物で、生態系の保全に貢献しています。
コーヒーは、生産国と消費国の距離が遠い商品です。
ほとんどの生産国は「発展途上国」で、消費国の多くは「先進国」です。


コーヒーのことを、もっと知りませんか?
コーヒーのことがよく分かるセミナーです。
日時:2013年 8月21日 (水) 13:00~16:15(12:30開場)
会場:中部学院大学 各務原キャンパス1F 大講義室
定員:200名 【事前申込が必要】
会費:無料【お土産付】
「グローバル経済とコーヒー:解説」
 ~東京大学 東洋文化研究所 教授 池本 幸生氏
「なぜ “サステイナブルコーヒー” なのか」
 ~有限会社ひぐち 専務取締役 樋口 美枝子
「コーヒーで世界は変えられる」
 ~株式会社Mi Cafeto 代表取締役 川島 良彰氏
申込:http://www.cafe-higuchi.jp/symposium/entry.html
案内チラシ:http://www.cafe-higuchi.jp/symposium/_src/sc793/coffeesalon20130821.pdf