クレバーコーヒードリッパーのゴムの交換方法


クレバーコーヒードリッパーは使っているうちに、パッキンのシリコンゴムが劣化し、水­漏れをしてきます。
その際は、クレバーコーヒードリッパーのシリコンゴムの交換します。
底の部品を外しますが、中心の取り付け部分が細く、とても折れやすいので気をつけます­。
また、周囲に溝がありますので、取り付けるときは、その溝にそって取り付けます。


シリコンゴムは当店で取り扱いしておりますので、お気軽にお問い合わせください。