ルワンダとコーヒーのセミナー


ルワンダコーヒーセミナー

先日、名古屋(笹島)にあるJAICA中部にて、ルワンダとコーヒーをテーマにしたセミナーが行われました。
東京大学コーヒーサロンほか、日本サスティナブルコーヒー協会、JAICAの主催でした。
コーヒーサロンは、2006年に東大の池本教授とコーヒーハンターこと川島氏が始められたコーヒーセミナーで今回で35回目になります。


そして、ルワンダはアフリカ中部にある人口1100万人ほどの小国。アフリカでもっとも人口密度が高い国と言われています。
セミナーには在日ルワンダ大使もいらっしゃいました。
ルワンダコーヒーの栽培実態を詳しくお聞きできましたし、おいしいルワンダコーヒーも振舞われました。
また、ルワンダには悲しい過去がありますが、ルワンダ人の温厚な国民性や暮らしぶりも知ることができましたし、野生のマウンテンゴリラや、ルワンダの素敵な民芸品のお話もお伺いすることができました。