中日文化センターにてコーヒー教室

coffeeseminorbunkasenter.jpg
昨年10月より、愛知県小牧市にある中日文化センターにて、コーヒーの入れ方セミナーを開催させていただいております。
今回は、コーヒーが飲まれるようになってから、現在までのいろいろなコーヒーの淹れ方を実演させていただき、受講生の皆さんに飲み比べていただきました。
同じブレンドコーヒーを使い飲み比べていただきましたが、こんなとき講師が、この淹れ方だとこういった特徴が出ると言ってしまうと、みなさん自由な発言ができません。
自分自身が飲んで感じたコーヒーの味わいは、間違いありません。そして、好きな音楽や絵が人それぞれ違うように、コーヒーの好みもひとそれぞれ。
そんなお話をしながら、自由にコーヒーの味わいについてディスカッションをしていただきました。


皆さん、コーヒーの淹れ方による味わいの違いが感じられることに驚かれてました。そして自分の好みの味、その特徴をそれぞれ話されました。
中には、味の違いはほとんど感じなかったという意見もありましたが、それはそれで間違いのない事実だと思います。
大変盛りあがり、90分のセミナーでしたが20分ほど時間オーバー。
実演し飲み比べたコーヒーの淹れ方は、イブリックによるトルココーヒー、ネルドリップ、サイフォン、ペーパードリップ、マキネッタ、フレンチプレス、エアロプレス、クレバーコーヒードリッパー。
次回は、最終回でいろいろな産地のコーヒーの飲み比べ、そしてそれぞれの産地でどのようにコーヒーが栽培され、そこで暮らす人々がどんな生活をしているかをお話させていただく予定です。
4月から、年度がかわり新しい講座が始まります。
ハンドドリップによる美味しいコーヒーの入れ方をメインに、コーヒーの歴史、産地、さまざまなコーヒーの入れ方などについてお話させていただく予定です。
(仮題)美味しいコーヒーの入れ方~ハンドドリップ編(3カ月講座)
詳細は桃花台中日文化センター(募集開始はまだしておりません)