攪拌するだけで、みんなのコーヒーが美味しくなる秘訣

丁寧にハンドドリップ。
その気持ちが伝わるだけで、コーヒーは美味しくなりますし幸せな気持ちになれます。
そして、入れたてのコーヒーを大切な方のコーヒーカップに注ぐ。
でも、注ぐ前にちょっと待ってください。
大切な方のために心を込めて淹れたコーヒーも、自分自身が飲むコーヒーも、美味しく飲みたいですよね。
そのための、ちょっとした秘訣をお伝えします。
それは、ただ淹れたコーヒーを撹拌するだけ。


ハンドドリップでコーヒーを入れると、最初は濃くて美味しい成分が抽出されますが、だんだんと薄くなり渋みも出てきます。
そして、抽出されたコーヒーの液体の下のほうは、濃くて美味しい成分。
上の方は薄くて渋みのある状態になっています。
その状態でコーヒーをカップに注ぐと、美味しくない成分が注がれてしまいます。
せっかく大切な方のために入れて、最初に飲んでいただこうと思ったコーヒーが自分のコーヒーと比べて美味しくなかったらとても残念。
コーヒーを淹れたら最後に撹拌してからカップに注ぎましょう。
これは、ドリップ式のコーヒーメーカーにも共通して言える事です。熱による保温機能がついているコーヒーメーカーは、煮詰まってしまわないように気をつけましょう。
こちらの動画は、ドリップバッグコーヒーを入れ、最後に撹拌をしている様子。
撹拌する前と後では上部のコーヒーの濃さが変わる事が分かると思います。